大きなトラブルはないようなので

根っからかなりの色白、そばかす、乾燥肌だった私。30年代を過ぎ、分娩を積み増し育児に忙しい連日。ずぼらなお直しが祟り、それとなく鏡をみるとあれれ?こんなにも毛孔開いていたっけ?これ程たるんでいたっけ?かなりのビックリをうけました。
これはどうにかしなくては。どうしても年齢を重ねると少々高級なスキンケアが入り用かと、アッという間にスマホで検索、検索。そうすると「人肌断食」「美貌断食」「スキンケアを取り止める」など、ずぼらな私にぴったりなコピーを察知。たくさんの書物があるんですね。とっても知らなかっただ。翌日直ぐに書店へ。
スキンケアをしないなんていやに反抗がありました。合わない場合もあるだろうし、しわだらけのおばあちゃんものの人肌にいかんせん。ただし最近の自分のお手入れを考えてみると、何もしていないのと一緒感じだと気づき、初めてみることにしました。
初日、入浴上なにもつけずにいると何とか乾きでたまたま少々ヒリヒリとひきつるような先入観。これで一気にしわが目立ちたらいかんせんという不安もありましたが、単に眠り。
早朝になると、たいして一際乾きも感じず人肌はサラサラという先入観。
二日光目線、三日光目線という入浴後は乾燥するものの、早朝になるとサラサラ。うーん、思ったよりいい感じ?メーキャップのりも明らかに良くなりました。
やむを得ず大きなトラブルはないようなので丸ごと継続することに。

そうしてはじめか月上、誠に右側頬にあった大きな変色がかさぶたのようになっているのを察知!これはよもや…。
次の日からかさぶたはほんのりづつ剥がれていきました。それからはかさぶたができてはめくれの繰り返し。

そうして昨今、美貌断食は四ヶ月目線だ。大きな変色は幾らかづつ小さく小さくなってきました。これは一番美貌断食のおかげです。
それでも他も変色は僅か濃くなったような。それともほかの変色も、いずれ右側頬の変色のようにかさぶたのように罹るのだろうか。けれどもまだメーキャップのりはいいようです。
とりあえず、特別気になっていた大きな変色が狭くなっただけでも影響には満足しているので、大して大きな興味はせず続けて行きたいと思います。マクサルト

Posted by 2017年3月6日 Category: 未分類